イベント

1 2 3 60

つい10日ほど前は、雪解けるかなぁ?ながぐつの土ようび雪の上歩くのかなぁ??とちょっと不安でしたが、フタを空けてみると主な園路は雪がほとんど解けて、たんけんするにはばっちりのコンディション!!お天気も良く少し歩いたら軽く汗ばむ位でした。

さぁ今年もながぐつの土ようび始まりました!!

今日OPENしたての第一駐車場で集合。虫網やカゴを持って来ているお友達もおり皆やる気まんまんの様子。
早く出発したい!!気持ちを少しだけ抑えてまずは皆でしっかりご挨拶です。

今年も「平岡どんぐりの森」のゆうさんを隊長に自然の中で思いっきり遊びます!今日は自然に詳しいどんぐりの森の皆さんの他にも、酪農学園大学のお兄さん、お姉さん達も大集合。これは面白いものいっぱい見れそうです!

階段を降りると早速見つけたのは「エゾノバッコヤナギ」のモフモフ。とってもあったかそう。
でも今日は暑いかもなぁ~。

梅の香橋の手前に少し雪が残っていましたが、みんなお構いなし!雪があろうともざくざくたんけんたいは進んでいきます。

橋の上から下を見てみると。。。あら?ミズバショウが咲いてる!!ん??アレはカエルの卵!!
始まったばかりなのに色々発見があります!もう森はすっかり春の様子です。

木製の階段を降りてたんけんたいは木道へ!
今渡った橋の下を元気に進んでいきます。歩いていると野鳥のさえずりも聞こえてきます。
そーいえばさっき、アオサギやトビ飛んでたなぁ~。

木道の下も何かいないのかぁ~?と下を覗きながら歩きます。
途中第1村人ならぬ「今年の第1アリ」を見つけてどこに行くのかじーっと観察していた子もいました!

木道を越えるとちょっと広いはらっぱにでました。よく探すと生き物がいるみたい!みんな夢中に下を探します。
するといましたいました!!

クモ!!苦手な大人は多そうですが、子供達はガシガシ素手で追いかけていきます。
見つけたものは・・・

ゆうさんの所へもって行って、周りのお友達と見せっこします!
こんな子もいましたよ~!

森を抜けて、屋根のある四阿でちょっと一休みしたら、いよいよ皆が待ちに待っていたカエルの卵を観察します。
イベントの前にゆうさんが沢で見つけてくれていた卵を皆で囲みます。

酪農学園大学のお兄さん、お姉さんに卵の触り方を教えてもらっていざ!タッチ!!

最初はおっかなびっくり触っていた子も一回触ればもうその感触のとりこです!

卵の親「エゾアカガエル」も見せてもらいました~!

UPにすると・・・

ちょこっと水面に顔を出して様子をゆっくり見せてくれました。

卵は、あった場所に皆でそっと帰して、しっかり手を洗い帰り道を進んでいきます。

帰る道はさっき来た木道とはもちろん違う道!
ところどころ座り込んで生き物を探します。もうみんな見る場所がわかってる様子。
あ!ダンゴムシだぁ~!ワラジムシだぁ~!!とわいわいしながら最後まで元気に探険し、第一回目のながぐつの土ようびはあっというまに
終了しました!

おにいちゃん、おねえちゃんはもちろんちびっこも皆で楽しく過ごせた一日でした!

次回のながぐつの土ようびは

★5月20日(土)わかばの森のたんけんたい★

です。時間は今日と同じで10:00~12:00。集合は第一駐車場になります。
次回はどんな出会いがあるでしょうか?また一緒に森の中探険しましょうね!

 

 

 

 

 

今日は今年度最後の「平岡公園ツリーウォッチング」を開催致しました。

お天気にも恵まれて、ウォッチング日和です!スノーシューを履いて出発です(^^)

 

 

公園内にはエゾリスやキツネの足跡がたくさん残っています。

姿は見れなくても、「なんでこっちに行ったのかな?」「どんなことを考えていたのかな?」

なんて想像しながら足跡観察するのも楽しいですよね(^^)!

足跡を追っていたら、エゾリスが姿を見せてくれたり、彼らの巣を発見したり。今日はなんだか幸先良さそうです!

 

 

 

遊具広場から地球の広場へ向かう途中、クマゲラの新しい食痕を見つけました。

穴も大きく、楕円形になっているのが特徴的ですね(°°)!!

1月頃クマゲラの目撃情報が多かったので、その時に出来た痕でしょうか。

 

 

 

森を抜けて地球の広場まで出ると皆さん双眼鏡で同じ方向を見ています。

目線の先には・・・レンジャクがいました!

キレンジャクかヒレンジャクかまでは、分からなかったですが、冠羽があるのは見えました!

逆光なのがくやしい・・・

 

広場から森の中に入っていくと、白くてホワホワなキタコブシやコナラの冬芽、

セミの抜け殻を観察することが出来ました。

 

 

寒い中でしたが、ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!!!
次の土曜日18日はいよいよ今年度最後のイベント「ながぐつの土ようび」です!
大人の目に子どもの目もプラスされたら、もっともっと発見がありそうです。
お時間合えば大人の方もぜひともご参加下さい。

「ながぐつの土ようび~雪の森たんけんたい~」
29年2月18日(土) 10:00~12:00
集合は平岡公園管理事務所です!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・

1月目撃情報が多かった時、撮影したクマゲラ

また姿を見せてほしいですね!!!

 

本日2月11日「雪のおうちイグルーを作ろう」を実施しました。
このイベントはウィンターライフ推進協議会と共催で、昨年から始めたもので今回が2回目!
昨年のリベンジ!と参加してくれたご家族もいらっしゃり「今日はお昼をイグルーの中で食べるんだ!」とやるきまんまん!(*` ω ´)v
皆が集まったら、イグルー作りの先生ジョリさんこと、「渡邊祥史さん」に作り方の説明を聞きます。

説明だけ聞くと簡単そうですが・・・。
考えててもしょうがない!外に出れる準備をして野球場にれっつごー!!ε=┏(*>ω<)┛

5日前に作っておいたイグルーを見て完成形を確認します。あれ?意外と小さいの??( ̄д ̄)エー
使う道具も色々あるので一つずつ確認しました。
今日使った道具は、スノーソー、のこぎり、調整用ナイフ、スコップ、ブロック作り用のケース。
雪の状態はしっかりしまって意外と丈夫そうなので今年は全部切り出して作れるかな??( ・◇・)?(・◇・ )

切り出す雪の断面。よくよく見てみると段々になってました!
じょりさんに何で段々になるのか説明を聞いてみるとみんな納得。昨年末の大雪の面もしっかり確認できました。
どこを切ったら丈夫なのかをしっかり覚えました!
そこでジョリさんから質問が!「雪の上と下どっちがあったかいと思う??」
ん~。と考えた後。。。「上の方!」という声が。
各層に温度計を刺して確認したところ、上より下が暖かい事がわかりました。

と、ちょっと科学的なお話を混ぜていただきながら、いよいよイグルー作り本番!

各ファミリーイグルーを作る場所を決めて作り始めます。p(´∇`)q ファイトォ~♪

まずやる事は雪のブロックを積む場所を踏み固めていきます!(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!
場所によっては膝の少し上くらいまで沈むのでなかなかハード。でもでも一生懸命ふみふみ!!

踏み固めたところに切り出したブロックを丁寧に積んでいきます。お父さん、お母さんと協力して!微調整も忘れずに・・・

あっという間に大人の顔の高さまで!!ちょっとずつ傾斜をつけながら積んできましたがここから屋根まで緊張が続く工程です。
去年はここで崩れたから気を抜かないで行こう!と作戦を練りながら進めているところも。

そして、気がつけば

なんとかお昼前には形になり、イグルーが完成しました。
━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!

記念の写真もばっちり撮り、朝話していた通り中でご飯やお汁粉を食べれました。
ゆっくりご飯を食べて午後は、入口を作ったり、中の装飾を付け足してみたり完成度がどんどん上がっていきます。

ちびっ子達はジョリさんが用意していてくれた「科学実験」にもチャレンジ!
シャボン玉を凍らせる実験。みんなこちらも本気で参加してくれました。.ヽ(^Д^*)/.

今日は天候にも恵まれ、じっくりとイグルーを完成させることが出来ました!
参加者のみなさん、スタッフのみなさんおつかれ様でした。また一緒に思いっきり雪の中であそびましょ~!!
明日はゆ~っくり体を休めて下さいね!

野球場の中に作ったイグルーは自然に崩れるまでそのまま置いておこうと思っています。
近くまでは近づけませんが、野球場の外側から今日作ったイグルーを見れますので、お散歩のついでにぜひとも覘いて見てくださいね~!

 

 

 

1 2 3 60