イベント

1 2 3 67

本日は今年から初った新イベント!「ひらおか自然まるごと探検隊④」を開催しました!

いよいよ今回は最終回っ!テーマは「公園の危機を救え」です!

平岡公園にはもともといなかった植物や動物のこと、そしてキタキツネとエキノコックス症について

考える内容でした。

 

午前中は、公園内ある外来生物を探していきます!

お花の色、葉の形、はえている場所などのヒントを頼りに、指名手配犯(外来生物)を探します!

 

なかなか見つけるのが難しいものや、区別のつきにくいものなど様々なものがありました。

左オオアワダチソウ                 右セイタカアワダチソウ

 

普段から見慣れている植物でも、意外と外来生物であったり新しい発見がたくさんでした!

 

さて、午後からはエキノコックスの専門家の神谷隊長(環境動物フォーラム代表)、小林副隊長(環境動物フォーラム)にお話を聞きながら、

エキノコックスとはなにか?どんな風に危険なのか?どんな生き物なのかを教えてもらいます。

2人とも真剣です!!!

まずは、キツネについてどんな所にいるのか、何を食べているのかなどなど詳しい生態を

教えてもらいます。

 

エキノコックスは名前は聞いたことがあっても、なかなか実物を見たりすることは出来ませんが、

今日は貴重なエキノコックスの成虫標本と成虫模型を見せてもらいました。

みんな「こんな形なんだ!」と驚いていましたっ!

 

続いて、エキノコックスの一生と感染経路について。

主にエキノコックスに感染したキツネの糞が何らかの形で、人の口に入ることで、

エキノコックス症に感染します。1番の予防方法は、外出した後の手洗い、うがいとのこと!!!

必ず守らないとですね。

顕微鏡を使ってエキノコックスの成虫も見せてもらいました。

これは成虫から卵が出ている貴重なところ!2人とも顕微鏡に見入っていました!

(※色が赤いのは観察しやすいように染色したためです。実際は透明だそうです)

下の方に写っているつぶつぶがエキノコックスの卵!

今日はタイトルが少し重たい内容でしたが、探険隊員達は最後まで真剣に参加してくれました。

なんとなく名前だけ聞いた事あってなんだか危険そうという物も他に沢山ありますが、しっかり理解して対処すればそんなに恐れる事もなさそうです。

目に見えない公園で起こっている事に注目し、みんなで楽しく調べられました!

今回で今年の「ひらおか自然まるごと探検隊」は終わりとなりますが、また来年元気な探検隊のみんなと一緒に外で活動できる事を楽しみにして!

また一緒に活動しましょう!!

今日は平岡公園ツリーウォッチング、【森の恵みと動物たちの暮らしを知る】を開催いたしました。

昨日は夕方頃から土砂降りの雨で今日のお天気が心配でしたが、今日は青空も見えいいお天気でした!

平岡どんぐりの森の「ゆうさん」と今日の散策するルートを確認して、出発です!

 

 

まず第1駐車場から降りてすぐのヤマブドウ。

数がかなり少なくなってしまいましたが、しっかり紫色に熟していました。

露がいい感じに滴っていますね!

 

 

続いて、梅の香橋渡ってすぐのミズナラ。

うーん。。。9月16日のながぐつの土ようびで確認できたドングリも既に落ちてしまったようでした。

今年はドングリ不作でしょうか。

 

 

梅の香橋の落ち葉に乗っていたカタツムリの赤ちゃん。

エゾマイマイ?サッポロマイマイ?どちらでしょうか?とても小さく小指の爪程の大きさで可愛かったです。

落ち葉と一緒に踏まれないか心配です。

 

 

梅林の中を歩いていくと、キノコがたくさん!!!

なんだか秋を感じますよね。

 

 

背の高いホオノキの実もピンクに色づき、一層目立っていました。

 

ツタウルシも紅葉し始めてきました。

平岡公園内の林縁や石垣の所に多ありますので、散策される際は手を触れないよう注意して下さい。

 

久しぶりの梅林の様子。まだ葉も青々としていますね。

 

 

水辺に多く咲いているミゾソバ。

蕾~咲き始めの時がピンク色でとても可愛いですね。

もう咲ききっているところもありますが、まだ写真のような状態の所もあり、まだまだ観察出来そうです。

 

 

続いて人工湿地の植物たち。ドクゼリはもう咲き終わっていました。

 

 

ヒツジグサはまだまだ観察できそうです。サワギキョウは遠くに見える数本になっていますが、

まだ紫色のキレイな花は観察出来ます。

 

 

続いて、サワフタギ(ルリミノウシコロシ)。瑠

前回のながぐつの土ようびで見つけた幼虫はもういなくなってしまっていました。(ながぐつの土ようび(9/16))

サナギになったのでしょうか???正体がわからないまま、残念です。

 

 

 

今回のツリーウォッチングではたくさんの実りを観察することが出来ました。

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

晴れている日は長袖一枚で充分な時もありますが、森の中へ入ると寒く感じるときもありますので、

散策される際は、上に着るものの用意があると安心です!

今日は、平岡公園では珍しい大人向けの講座「公園あそびのヒント講座」を行いました。
この講座は札幌市内のいくつかの公園で行っていて今回3回目が平岡公園での開催となりました。
講座と聞くと堅苦しい印象を受けますがそんな事はありません!
今日は「五感をつかった外あそび」をテーマに、未就学~小学校低学年位の小さい子と一緒に自然の中で楽しくあそぶ方法を体験します。
もちろん、虫採りや自然観察も楽しいのですが今日は普段あまり気にしていない五感に注目しながら自然の中で遊びました。
講師は、外遊びの達人!自然ウォッチングセンター 自然ガイドの「おひょう」事、鎌田恵美さんです。

大人向けの講座ですが、お子さんの同伴も可と言う事で、大人も子どもわいわい仲良く初めていきます。
自己紹介、見る練習をしたら早速今日の本題に入っていきます。

一つ目の遊びは「同じ物さがし」です。
おひょうが袋からそっと取り出した葉っぱと同じ物探してきます!

まずは足元から。難しいかな?と言っていたのですが、今日の参加者の皆さんは見つけるのが早い!
あっと言う間に見つけてきてくれました。拾った葉っぱの木はどれだろう??と探す子もいましたよ!
ちょっとずつ難しくなっていきます。

次は触った感触だけを頼りに同じ物を見つけていきます!

袋の中に手を入れて、感触を思い出しながら、周りの葉っぱを探します。
一個一個みつけたら答えあわせです!

ビックリしたのはちびっ子の方が大人よりも早く見つけてきます。
一口に葉っぱといっても全然さわり心地が違うんですね~。

同じ物を上手に探せた後は、おひょうからお題が出ました!
そのお題は

・ふわふわしたもの
・とげとげしたもの
・赤いもの
・いい匂いのもの
・虫の声
・おいしそうなもの

の計6個。自分が思う一番を見つけてきてね!とのこと。
上の6つが書かれた「たからさがしカード」を片手に、
よーいどん!でみんな散り散りに公園内を探しに行きます。

チームで固まって探す方もいれば、単独でもくもくと探し始める子も。
大人も子どもも本気で自分の一番を探していきます。
総勢18人でどんな物が集まるのか!わくわくしてきました~!
15分間探し回り集合するとみんなで見せ合いっこです。

 

ふわふわのものから順番に手ぬぐいの上に並べていきます。
ふわふわ、とげとげなどはみんなで周してさわりっこします。
「あ~ほんとにふわふわ」「これも痛い!」などなど楽しそうな声が上がりました。

 

中には、古い蜂の巣を見つけて持ってきた人も!!ビックリしながらもみんなで観察しました。
「おいしそ~・・・かも」え!?お、おいしそう!?

みんなで見つけたものを共有したらいよいよ今日最後の遊びです!

普段私達は、無意識に五感を使って暮らしていますが、一番つかっているのが「見る」という感覚です。
その「見る」という感覚をつかわないようにするために目隠しをして公園の中を歩いてみます。
ちょっと怖いって言う子もいるかなぁと心配していたのですが、なんのその!
怖がる子、大人は一人もおらず進んで目かくして行きます。
2人1組になって、目隠しした人をもう一人がエスコートして歩きます。

目隠しをすると、少しの坂も結構上っているように感じます。
途中気になる木はゆっくりと触ってみます。裏側、下の方、上の方いつもよりじっくり触ります。
表と裏側のさわり心地が微妙に違うなんて、新発見でした。

一通り体験し終えたら、プログラムを一個一個ふりかえり、コツを聞いて終了となりました。
3連休の中日でしたが皆様ご参加頂きありがとうございました。
また、一緒にみんなで遊びましょうね~!

1 2 3 67