イベント

みなさん、こんにちは!今日はとっても良いお天気ですねー!
いよいよ今年も今日を抜いたら、あと1日となりました。
数日前までの吹雪がウソのようですね。年末年始はお天気が穏やかでありますように。。。

さて、今年最後の更新は、平岡公園冬の2大イベントのお知らせです。
まず一つ目はコチラ!

(少し大きめな物はコチラから⇒⇒⇒冬にぎわい チラシ(表)   冬にぎわいチラシ裏 )

毎年恒例となりました、「冬休み平岡公園にぎわいフェスタ」です。
今期も開催いたします。昨年より少しだけパワーアップ!!

毎年人気の「スノーキャンドル作り」、「冬の森たんけん」、「雪あそび」に加えて今年は、
「雪と氷のおもしろ実験」コーナーが登場します。
公園にたくさ~んある雪や氷を使っておうちでもできそうな実験にチャレンジします!
どんな実験なのかは当日来てからのお楽しみ!是非是非ご参加下さい。
こちらは、事前の申し込みはありません。当日直接平岡公園管理事務所にお集まり下さい。

 

そしてそして、今年で3回目になりますもう一つの冬イベント「雪のおうちイグルーを作ろう!」
※1/7時点で定員に達しました。ただ今キャンセル待ちで受付しております。

(少し大きめな物はコチラから  ⇒ ⇒ ⇒ イグルー作りチラシ )

みなさんはイグルーって知ってますか??イグルーはブロック状の雪の塊をドーム型に積み上げて作る北方民族の伝統的な住居(おうち)の事です。
積もった雪を専用のノコギリで切り出し自分だけのおうち作りに挑戦します!
こちらは、先着10組となっておりますので、ご希望の方は平岡公園管理事務所までお申し込み下さい。

※お申し込み開始は 平成30年1月4日(木) 9:00~
電話・FAX・メールいずれかでお申し込み下さい。 ※園内巡回、除雪等で管理事務所に電話がつながらない事もございますのでご了承ください)

冬は寒くて本当に外に出るのがおっくうになってしまいますが、この時期しかできない遊びを全力で楽しみましょう!
皆さんとお会いできるのを楽しみにお待ちしております!
さぁ!大人も子どもも一緒に雪まみれになって遊びましょう!
○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●

それでは、みなさま

今年一年お世話になりました。来年も皆様がより利用しやすい、遊びに来たくなる公園を目指して努力して参ります。
来年も平岡公園をどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を~!!

○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●○。●。○●○。●

 

雪がすこーし降る中、今年最後のツリーウォッチング~森の冬支度をウォッチング~を開催しました。
お天気が怪しくとっても寒かったので、今日は参加者の方少ないかぁ~なんて話していたのですが・・・

なんと総勢21名でのツリーウォッチングとなりました。
(※写真はクリックすると少し大きく見られます)

10時現在の気温は4℃!
今日のルートを確認して、早速出発です!さて、今日はどんなものと出会えるかなぁ~?

第一駐車場のスロープの入口で早速見つけたのは、

 

ニシキギの真っ赤な実です。紅葉した葉っぱがすっかり落ちて色が少なくなった森の中ではとても目立つ鮮やかな「赤」。鳥達の大切な食料です。

梅の香橋を越えて湿地に向かい階段を下りていきます。
葉っぱが無くなって、森の中の見通しが良くなり、少し前とでは景色が違って見えます。
今日は鳥達も沢山鳴いていてわくわくしながらどんどん進んでいきます。

途中、キタコブシを発見。よくよく見るともうすっかり冬の準備が終わってました。
ほわっほわっの冬芽がちゃんとついていました。とてもあったかそう!!
今日みたいな寒い日はちょっとうらやましいです。

キタコブシ横には平岡公園の湧き水スポットもあるんです!

視線を上にやると、ノリウツギのドライフラワーやヤマウルシの実が見られます。
雪がないだけで本当に森はすっかり冬という雰囲気です。

落ち葉に少し埋もれてましたが、トケンランの葉を発見しました。
葉っぱの模様に特徴がありますね!でも普通に歩いていたら見落としてしまいそうです。

今年、コゲラが営巣していた巣の後(穴)の横には

びっしりついたヤマモミジの種!風に揺られて遠くに飛んでいくのを待っている様子でした。

すっかり静かになった人工湿地に入ると・・・こんな物が目に飛び込んできます!

ハンノキのまつぼっくり!左がメスで右がオス(雄花のあと)です。
乾燥していたのでちょっと手でつついてみると中からと~っても細かい種が出てきました!
湿地を観察し終えたら今度は梅林の方向へてくてく歩いていきます。

足元にはみどりの葉っぱがたくさん!なんだ?なんだ??と近づいてみると
フッキソウでした。こちらの植物、白くてまん丸なかわいらしい実を付けるのですが、今日は見つからず。
一歩遅かったかぁ~。。。

ちょっと上を見上げると

キハダの実がもりもりついていました。この実柑橘系のとっても良い匂いがするんです。
好きな匂いの一つです!(ちょっと写真が逆光で見づらくすみません。)

樹皮はどんな木かというと

こんなにゴツゴツしているんです。このゴツゴツはコルク質で冬場暖かいんだそう。
すぐに皆で触って見ます。

ゴツゴツして硬そうですが触ってみるとたしかに!コルク。思っていたよりずっとやわらかいんです。
「たしかにこれはあったかそうだわー♪」なんて会話も弾みます。

梅林までの途中、歩道の脇に目をやれば、かわいいなんだか動物の顔の用に見える葉っぱが落ちた後も。冬芽や葉っぱの跡を探しながら、観察しながら歩くのも冬ならでは楽しい体験です。
(ちなみに、左はヤマウルシ、右はシンジュです)

色とりどりの実が見れるのもこの時期の醍醐味ですね。
(左からツルウメモドキ、ヤマブドウ、ミヤマガマズミ)

といろんな物を探し歩いているうちにあっという間に2時間が過ぎてしまいました。

 

 

とーってもとーっても寒いのですが、この時期だからこそ見られる面白い物沢山あります。
雪が積もる前に是非一度散策にいらしてみてくださーい。
新しい発見がきっとあるはずです!

 

 

 

秋も深まり、森の中が色とりどりとってもキレイで良い季節を迎えています。
2日前に紅葉情報をご紹介しましたが、ここ1日、2日でどんどん色づきが進んでいます。
そんな中、今年最後のながぐつの土ようびを開催しました!

ここ最近の寒さが嘘のよう!今日は青空でぽかぽか。時折吹く風がとっても心地よい中始まりました。
平岡どんぐりの森のゆうさんを先頭に今日も元気に歩いていきます!!

キレイな紅葉を横目にスタートです!!

つい何日か前まで緑だった葉っぱが急に黄色く色づき、全体の色が緑から黄色に変わってきました。
梅の香橋の入口もとってもまぶしい黄色が目立ちます。

まず出会ったのはこの樹木!もう完全に葉っぱが落ちています。
この木は

です!春先の芽吹きが一番遅いのに、秋には一番早く葉っぱを落としてしまう木です。
今の時期全く葉っぱが無いのも目立ちますね。

今日はいつもとコースが違い梅林の方へ歩いていきます。
途中、テクテク歩いていくと・・・あっ!!あれは・・・
ちょっとUP!

もっともっとUP!!!

ヤマブドウの実です!葉っぱが落ちて実だけが目立ちます。
今年はけっこう実がついている印象です。
※時折ツルをひっぱって実を採ろうとしている方を見かけますが、鳥や動物達のためにそのまま置いておいてあげて下さい。公園内での採取はお止めくださいね。

その少し先には・・・これもUP!

皆さんご存知「タラノキ」こちらもびっしりと実が付いていました。
実の付き方が芸術的!!

途中赤く葉っぱが色づいた、

アオダモや

サクラ、ススキと秋らしさを感じながらテクテク皆で歩いていきます。

あっ!こんな物もありました!

ツルウメモドキの実!このオレンジの中に真っ赤な実が隠れています。もう少しでパカッと開きそうですね。

青空が広がり本当に気持ちがよいです。少し歩くと暑くなるくらい。
次はどこにいくのかなぁ?と思っていると

あの鉄塔を目指す!との事!!あそこにいったい何が・・・

ウメの間を抜けどんどん進んでいきます。
ちょっと赤に染まった木が目に映ってきました!

おぉ~。角度を変えてみると

とってもキレイに色づいています!
もう少し上に上ってみると。。。

ちょっと梅林の方も!ぱっしゃっと一枚

ウメの葉っぱも少しずつ色づいていますが、奥の森の黄色が目立ってきましたね。

ここまでは開けた場所を歩いていきましたが、ここからはいよいよ森の中です!
落ち葉を踏みながら進んでいきますよ!
どんぐり踏まないように歩けるかな~?とゆうさんから気になる一言!

ということは・・・

どんぐりいっぱ~い!
今日参加してくれたちびっ子の二人は見つけては、ポッケへ、見つけてはポッケへ。
元気一杯ドングリを探しながら歩いていきます。

中にはこんなどんぐりもありました。

もう根が出てきています。こうやってドングリの木が育ち森になっていくんですね~。
他にもこんなもの!

枯れた木にはびっしりキノコが生えてました。なんのキノコだろう??

そしてそして上をふと見上げると

黄色一色でした!

その中にちょっと目立つ薄い色の葉っぱがありました。

白っぽく見える場所わかりますか??

コシアブラです。写真だとわかりづらいかもしれませんが、実際にあるくと結構目立ちます。

森を抜けて人工湿地のある方へ!
途中、赤い実や、ハンノキの種(小さい松ぼっくりみたい)も見つけつつまだまだ歩いていきます。

すっかり静かになった人工湿地。トンボ達がちょこちょこ飛んでいました。
そろそろトンボの時期も終わりそうです。

湿地の中に何か居ないか探していると、ゆうさんがモノアラガイを捕まえてくれました。
興味津々!つんつんつついて、観察した後はそっと湿地に返しました。

湿地を抜け帰り道のはらっぱでは、バッタやトンボ追いかけて!
お母さんも真剣です!

生き物を探しながら、紅葉を見ながら歩いていると時間がすぎるのが本当にあっという間でした。

約2時間の探険でしたが、ちびっ子も最後まで元気に歩ききりました!
最後ちょっとつかれたぁ~って声も聞こえましたが。。。
きっとお腹が空いたんですねw

今日で今年のながぐつの土ようびは終了となりました!
次回は2月!次は冬の森の中で一緒にあそびましょう!スタッフ一同おまちしていまーす!!

※1月には「冬のにぎわいフェスタ」も行います。
また詳細はHPでご紹介いたしますのでちょこちょこ覗いてみて下さい!

 

 

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031