自然情報

こんにちは!今日はながぐつの土ようび~はらっぱのたんけんたい~を開催致しました!

天気にも恵まれ、たくさんの方にご参加頂きました。みんなで秋の平岡公園に出発です!

 

 

今回は秋になり初めての観察会ということで、公園内で観察できる果実なども観察していきます。

最初に見つけたのは梅の香橋渡ってすぐに見える大きなミズナラのドングリです!

堅果の部分が少し小さめですね。数も少なく今年はドングリが不作かもしれません。

 

 

 

お次は、キタコブシの実!

ボコボコしていて不思議な形ですよね。実が握り拳に似ていることからこの名前がついたようです。

見えるような・・・見えないような・・・。ピンク色に熟すまでもう少しかかりそうですね!

 

 

木道を歩いていくと不思議な虫を発見!!!今まで見たことのない不思議な姿でした。

触覚?前足?のようなものがあります。子どもたちには人気が無かったです。。。

 

 

調べてみると、ヒメシャチホコの幼虫に似ていました。食草はマメ科だそうです。

今回は駆け足で写真を撮りましたが、今度出会う機会があれば、もっとゆっくり観察したいですね!

 

 

お次は、この季節になると観察するのが楽しみなサワフタギ。

今年も瑠璃色がキレイな実をたくさん付けていました。

少し気になったのが、葉っぱ!よく見ると葉が何かに食べられてしまっています。

 

 

よーく見ると、何匹かこの幼虫がついていました。この幼虫がサワフタギの葉を食べているようです。

名前を図鑑で調べましたが、分からず・・・っ!大きさは10mmちょっと位でしょうか。気になります。

 

 

はらっぱにつくと、みんなで網を持ってダーッシュ!!!

 

バッタの仲間や、トンボの仲間を多く観察出来ました!

 

 

人工湿地では見れるお花が少なくなり、秋の風景に変わっていました。

ヒツジグサはまだ観察出来そうです。

 

 

今回の観察会でも最後にコムラサキのメスを観察出来ました。翅もまだキレイな状態でした。

オスも見たいですねー!!!

※今日観察した生き物たちはすべてもとの場所に戻しました。

 

今回のながぐつの土ようびもたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました!

明後日から台風の影響により、お天気が崩れる予報が出ています。園内を散策される際は、

警報や公園ホームページで状況を確認してからお越し下さい。

9月に入り、気候もすっかり涼しく秋っぽくなりましたね!

本日はひらおか公園ツアー【ひらおか秋のチョウチョと虫の観察ツアー】

開催いたしました!天気は曇りですが、たくさんのチョウチョ、虫を見ることは出来るでしょうか?!

講師の問田先生を先頭に出発です!

 

 

 

湿地に下りる前にもセミの抜け殻を見つけたり、カタツムリを見つけたり、

色々な生き物を見つけました!

 

 

少し前にも紹介したヤマブドウ。8月後半にヤマブドウを紹介した時は、

ほんのーり紫色に色付き始めた位でしたが、今は緑の部分は無く、紫色になっていました!

 

 

湿地に降りると、タテハチョウの仲間、オオヒカゲを遠目で観察することが出来ました。

右の写真のオオヒカゲは翅がボロボロになってしまっていますね。

(他にもクジャクチョウ、ミドリシジミなども観察することが出来ましたが、写真を撮ることが出来ず・・残念!)

 

 

木道近くの原っぱではミカドフキバッタや、トガリシロオビサビカミキリも観察出来ました。

このトガリシロオビサビカミキリはとても小さく、親指の爪程の大きさしかなかったです。

 

 

こちらはアザミオオハムシ。

前から見るとハムシっぽい姿なのですが、横から見るとビックリ!!!

 

お腹がはちきれんばかりにパンッパンッ!!!お腹が羽をはみ出して大きくなっていますね。

卵を持ったメスのようです。

 

 

 

人工湿地では、みんな大興奮のオオルリボシヤンマを見る事が出来ました。

大きさはオニヤンマよりも少し小さかったですが、鮮やかなブルーがキレイですね!

 

 

最後にコムラサキも観察することが出来ました!今回見れたのはコムラサキのメスだったので、

次回は是非、コムラサキのオスにも出会いたいですね!!!

※今日観察した生き物たちはすべてもとの場所に戻しました。

 

 

少し心配なお天気の中でしたが、たくさんの方にご参加頂きありがとうございました!

今日は朝から雨模様の平岡公園です。

子ども達の夏休みも終わり、事務所前の多目的広場には誰もいないです。

 

 

 

と思っていたら、キジバトが1羽だけいました。

芝生をツンツンとついばんでいましたが、カメラを向けるとジッとこちらを見ています。

キジバトは雌雄2羽で見る事が多いですが、このキジバトはおひとりさまのようですね。

 

 

さて、最近の人工湿地の様子です。人工湿地もすっかり秋の風景になってきました。

今日は風も強いせいか、トンボはほとんど見かけなかったです。

 

いま人工湿地で観察できるのは、ドクゼリ

 

ヒツジグサ

 

トチカガミ

 

サワギキョウ

 

エゾミソハギです。少し前まで見る事が出来たサギスゲはもうなくなっていました。

 

 

第1駐車場まで行くと、階段を降りてすぐにあるヤマブドウがほんのり紫色に色づいてきていました。

全体が紫色になるのはいつ頃でしょうか??

 

9月まであと1週間っ!イベント盛りだくさんな夏は終わってしまいますが、

実りの秋も楽しみたいですね!!!

 

テングタケもニョッキニョッキ生えてきましたー!

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031