日別アーカイブ: 2018 年 4 月 14 日

今日は少し肌寒い日でしたが、園内は犬のお散歩をする方やボール遊びをする子ども達などで賑わっていました。

みんな外で遊べる日を心待ちにしていたのですね(^^)

さて、湿地のミズバショウはどうなったかな?と見に行ってみました!

木道までの道をテクテク歩いていると、何やら頭上でガソゴソと音がしたり、上から木の小枝が落ちてきたり・・・

いました!エゾリスです!

木の上を移動するエゾリス

逆光で真っ暗ですね(^^;

大きくて立派なエゾリスが、俊敏に木から木へと飛び移っていました。

そしてお次に出会ったのは、ミヤマカケスです。

私のカメラではここまでのズームが限界でした。。。

木にとまるミヤマカケス

羽色がキレイですね。近くでは熱心に写真を撮影されている方もいました。

このほかにも、ハクセキレイがたくさん飛んでいましたよ。

 

さてさて、ミズバショウはどうでしょうか?

ミズバショウ(遠景)

ミズバショウ(近景)

前回ご紹介した時(4月6日)よりも咲き進んでいました。

全体の3割くらいでしょうか。

来週は気温が上がるようなので一気に咲き進みそうですね。

 

フキノトウと一緒に

フキノトウとミズバショウ

梅の香橋から見た様子

梅の香橋から見たミズバショウ

梅の香橋から見た木道

梅の香橋から見た木道

※木道からは降りずに観察してくださいね

 

4月16日(月)には、第2回目のウメ開花予測が発表となりますので、こちらも楽しみにお待ちください♪♪