つい10日ほど前は、雪解けるかなぁ?ながぐつの土ようび雪の上歩くのかなぁ??とちょっと不安でしたが、フタを空けてみると主な園路は雪がほとんど解けて、たんけんするにはばっちりのコンディション!!お天気も良く少し歩いたら軽く汗ばむ位でした。

さぁ今年もながぐつの土ようび始まりました!!

今日OPENしたての第一駐車場で集合。虫網やカゴを持って来ているお友達もおり皆やる気まんまんの様子。
早く出発したい!!気持ちを少しだけ抑えてまずは皆でしっかりご挨拶です。

今年も「平岡どんぐりの森」のゆうさんを隊長に自然の中で思いっきり遊びます!今日は自然に詳しいどんぐりの森の皆さんの他にも、酪農学園大学のお兄さん、お姉さん達も大集合。これは面白いものいっぱい見れそうです!

階段を降りると早速見つけたのは「エゾノバッコヤナギ」のモフモフ。とってもあったかそう。
でも今日は暑いかもなぁ~。

梅の香橋の手前に少し雪が残っていましたが、みんなお構いなし!雪があろうともざくざくたんけんたいは進んでいきます。

橋の上から下を見てみると。。。あら?ミズバショウが咲いてる!!ん??アレはカエルの卵!!
始まったばかりなのに色々発見があります!もう森はすっかり春の様子です。

木製の階段を降りてたんけんたいは木道へ!
今渡った橋の下を元気に進んでいきます。歩いていると野鳥のさえずりも聞こえてきます。
そーいえばさっき、アオサギやトビ飛んでたなぁ~。

木道の下も何かいないのかぁ~?と下を覗きながら歩きます。
途中第1村人ならぬ「今年の第1アリ」を見つけてどこに行くのかじーっと観察していた子もいました!

木道を越えるとちょっと広いはらっぱにでました。よく探すと生き物がいるみたい!みんな夢中に下を探します。
するといましたいました!!

クモ!!苦手な大人は多そうですが、子供達はガシガシ素手で追いかけていきます。
見つけたものは・・・

ゆうさんの所へもって行って、周りのお友達と見せっこします!
こんな子もいましたよ~!

森を抜けて、屋根のある四阿でちょっと一休みしたら、いよいよ皆が待ちに待っていたカエルの卵を観察します。
イベントの前にゆうさんが沢で見つけてくれていた卵を皆で囲みます。

酪農学園大学のお兄さん、お姉さんに卵の触り方を教えてもらっていざ!タッチ!!

最初はおっかなびっくり触っていた子も一回触ればもうその感触のとりこです!

卵の親「エゾアカガエル」も見せてもらいました~!

UPにすると・・・

ちょこっと水面に顔を出して様子をゆっくり見せてくれました。

卵は、あった場所に皆でそっと帰して、しっかり手を洗い帰り道を進んでいきます。

帰る道はさっき来た木道とはもちろん違う道!
ところどころ座り込んで生き物を探します。もうみんな見る場所がわかってる様子。
あ!ダンゴムシだぁ~!ワラジムシだぁ~!!とわいわいしながら最後まで元気に探険し、第一回目のながぐつの土ようびはあっというまに
終了しました!

おにいちゃん、おねえちゃんはもちろんちびっこも皆で楽しく過ごせた一日でした!

次回のながぐつの土ようびは

★5月20日(土)わかばの森のたんけんたい★

です。時間は今日と同じで10:00~12:00。集合は第一駐車場になります。
次回はどんな出会いがあるでしょうか?また一緒に森の中探険しましょうね!

 

 

 

 

 

LINEで送る