今日は平岡公園ツリーウォッチング、【森の恵みと動物たちの暮らしを知る】を開催いたしました。

昨日は夕方頃から土砂降りの雨で今日のお天気が心配でしたが、今日は青空も見えいいお天気でした!

平岡どんぐりの森の「ゆうさん」と今日の散策するルートを確認して、出発です!

 

 

まず第1駐車場から降りてすぐのヤマブドウ。

数がかなり少なくなってしまいましたが、しっかり紫色に熟していました。

露がいい感じに滴っていますね!

 

 

続いて、梅の香橋渡ってすぐのミズナラ。

うーん。。。9月16日のながぐつの土ようびで確認できたドングリも既に落ちてしまったようでした。

今年はドングリ不作でしょうか。

 

 

梅の香橋の落ち葉に乗っていたカタツムリの赤ちゃん。

エゾマイマイ?サッポロマイマイ?どちらでしょうか?とても小さく小指の爪程の大きさで可愛かったです。

落ち葉と一緒に踏まれないか心配です。

 

 

梅林の中を歩いていくと、キノコがたくさん!!!

なんだか秋を感じますよね。

 

 

背の高いホオノキの実もピンクに色づき、一層目立っていました。

 

ツタウルシも紅葉し始めてきました。

平岡公園内の林縁や石垣の所に多ありますので、散策される際は手を触れないよう注意して下さい。

 

久しぶりの梅林の様子。まだ葉も青々としていますね。

 

 

水辺に多く咲いているミゾソバ。

蕾~咲き始めの時がピンク色でとても可愛いですね。

もう咲ききっているところもありますが、まだ写真のような状態の所もあり、まだまだ観察出来そうです。

 

 

続いて人工湿地の植物たち。ドクゼリはもう咲き終わっていました。

 

 

ヒツジグサはまだまだ観察できそうです。サワギキョウは遠くに見える数本になっていますが、

まだ紫色のキレイな花は観察出来ます。

 

 

続いて、サワフタギ(ルリミノウシコロシ)。瑠

前回のながぐつの土ようびで見つけた幼虫はもういなくなってしまっていました。(ながぐつの土ようび(9/16))

サナギになったのでしょうか???正体がわからないまま、残念です。

 

 

 

今回のツリーウォッチングではたくさんの実りを観察することが出来ました。

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

晴れている日は長袖一枚で充分な時もありますが、森の中へ入ると寒く感じるときもありますので、

散策される際は、上に着るものの用意があると安心です!

LINEで送る