10月14日(土)14時から、平岡樹芸センター(1階講義室)にて、平岡公園人工池・人工湿地の

環境調査報告会を行います。

 

人工湿地と人工池が平成12年に造成されてから、今年で17年目になります。

何もなかった場所に、石狩平野の植物を残そうと、市民、行政、教育機関が協働し、少しずつ管理し

現在の状態になりました。今ではたくさんの生き物が生息している人工湿地と人工池ですが、

今までどのような変化があったでしょうか?

湿地の植物相の変化と動物相の変化についての調査報告会を行います。

 

←クリックで大きな画像になります

 

日時:10月14日(土)14:00~16:30  

場所:平岡樹芸センター(1階講義室)

■14:00~15:00【植物相の変化について】 矢部 和夫氏(札幌市立大学)

■15:15~16:00【動物相の変化について】 酒井 健司氏(株式会社野生生物総合研究所)

■16:00~16:30 【質疑応答】

 

参加費は無料、ご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。

是非、ご参加ください。

 

ご不明な点がありましたら、平岡公園管理事務所までお問い合わせ下さい。

平岡公園管理事務所 ℡011-881-7924

LINEで送る