自然情報

1 2 3 84

今日は、平岡公園では珍しい大人向けの講座「公園あそびのヒント講座」を行いました。
この講座は札幌市内のいくつかの公園で行っていて今回3回目が平岡公園での開催となりました。
講座と聞くと堅苦しい印象を受けますがそんな事はありません!
今日は「五感をつかった外あそび」をテーマに、未就学~小学校低学年位の小さい子と一緒に自然の中で楽しくあそぶ方法を体験します。
もちろん、虫採りや自然観察も楽しいのですが今日は普段あまり気にしていない五感に注目しながら自然の中で遊びました。
講師は、外遊びの達人!自然ウォッチングセンター 自然ガイドの「おひょう」事、鎌田恵美さんです。

大人向けの講座ですが、お子さんの同伴も可と言う事で、大人も子どもわいわい仲良く初めていきます。
自己紹介、見る練習をしたら早速今日の本題に入っていきます。

一つ目の遊びは「同じ物さがし」です。
おひょうが袋からそっと取り出した葉っぱと同じ物探してきます!

まずは足元から。難しいかな?と言っていたのですが、今日の参加者の皆さんは見つけるのが早い!
あっと言う間に見つけてきてくれました。拾った葉っぱの木はどれだろう??と探す子もいましたよ!
ちょっとずつ難しくなっていきます。

次は触った感触だけを頼りに同じ物を見つけていきます!

袋の中に手を入れて、感触を思い出しながら、周りの葉っぱを探します。
一個一個みつけたら答えあわせです!

ビックリしたのはちびっ子の方が大人よりも早く見つけてきます。
一口に葉っぱといっても全然さわり心地が違うんですね~。

同じ物を上手に探せた後は、おひょうからお題が出ました!
そのお題は

・ふわふわしたもの
・とげとげしたもの
・赤いもの
・いい匂いのもの
・虫の声
・おいしそうなもの

の計6個。自分が思う一番を見つけてきてね!とのこと。
上の6つが書かれた「たからさがしカード」を片手に、
よーいどん!でみんな散り散りに公園内を探しに行きます。

チームで固まって探す方もいれば、単独でもくもくと探し始める子も。
大人も子どもも本気で自分の一番を探していきます。
総勢18人でどんな物が集まるのか!わくわくしてきました~!
15分間探し回り集合するとみんなで見せ合いっこです。

 

ふわふわのものから順番に手ぬぐいの上に並べていきます。
ふわふわ、とげとげなどはみんなで周してさわりっこします。
「あ~ほんとにふわふわ」「これも痛い!」などなど楽しそうな声が上がりました。

 

中には、古い蜂の巣を見つけて持ってきた人も!!ビックリしながらもみんなで観察しました。
「おいしそ~・・・かも」え!?お、おいしそう!?

みんなで見つけたものを共有したらいよいよ今日最後の遊びです!

普段私達は、無意識に五感を使って暮らしていますが、一番つかっているのが「見る」という感覚です。
その「見る」という感覚をつかわないようにするために目隠しをして公園の中を歩いてみます。
ちょっと怖いって言う子もいるかなぁと心配していたのですが、なんのその!
怖がる子、大人は一人もおらず進んで目かくして行きます。
2人1組になって、目隠しした人をもう一人がエスコートして歩きます。

目隠しをすると、少しの坂も結構上っているように感じます。
途中気になる木はゆっくりと触ってみます。裏側、下の方、上の方いつもよりじっくり触ります。
表と裏側のさわり心地が微妙に違うなんて、新発見でした。

一通り体験し終えたら、プログラムを一個一個ふりかえり、コツを聞いて終了となりました。
3連休の中日でしたが皆様ご参加頂きありがとうございました。
また、一緒にみんなで遊びましょうね~!

こんにちは!今日はながぐつの土ようび~はらっぱのたんけんたい~を開催致しました!

天気にも恵まれ、たくさんの方にご参加頂きました。みんなで秋の平岡公園に出発です!

 

 

今回は秋になり初めての観察会ということで、公園内で観察できる果実なども観察していきます。

最初に見つけたのは梅の香橋渡ってすぐに見える大きなミズナラのドングリです!

堅果の部分が少し小さめですね。数も少なく今年はドングリが不作かもしれません。

 

 

 

お次は、キタコブシの実!

ボコボコしていて不思議な形ですよね。実が握り拳に似ていることからこの名前がついたようです。

見えるような・・・見えないような・・・。ピンク色に熟すまでもう少しかかりそうですね!

 

 

木道を歩いていくと不思議な虫を発見!!!今まで見たことのない不思議な姿でした。

触覚?前足?のようなものがあります。子どもたちには人気が無かったです。。。

 

 

調べてみると、ヒメシャチホコの幼虫に似ていました。食草はマメ科だそうです。

今回は駆け足で写真を撮りましたが、今度出会う機会があれば、もっとゆっくり観察したいですね!

 

 

お次は、この季節になると観察するのが楽しみなサワフタギ。

今年も瑠璃色がキレイな実をたくさん付けていました。

少し気になったのが、葉っぱ!よく見ると葉が何かに食べられてしまっています。

 

 

よーく見ると、何匹かこの幼虫がついていました。この幼虫がサワフタギの葉を食べているようです。

名前を図鑑で調べましたが、分からず・・・っ!大きさは10mmちょっと位でしょうか。気になります。

 

 

はらっぱにつくと、みんなで網を持ってダーッシュ!!!

 

バッタの仲間や、トンボの仲間を多く観察出来ました!

 

 

人工湿地では見れるお花が少なくなり、秋の風景に変わっていました。

ヒツジグサはまだ観察出来そうです。

 

 

今回の観察会でも最後にコムラサキのメスを観察出来ました。翅もまだキレイな状態でした。

オスも見たいですねー!!!

※今日観察した生き物たちはすべてもとの場所に戻しました。

 

今回のながぐつの土ようびもたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました!

明後日から台風の影響により、お天気が崩れる予報が出ています。園内を散策される際は、

警報や公園ホームページで状況を確認してからお越し下さい。

9月に入り、気候もすっかり涼しく秋っぽくなりましたね!

本日はひらおか公園ツアー【ひらおか秋のチョウチョと虫の観察ツアー】

開催いたしました!天気は曇りですが、たくさんのチョウチョ、虫を見ることは出来るでしょうか?!

講師の問田先生を先頭に出発です!

 

 

 

湿地に下りる前にもセミの抜け殻を見つけたり、カタツムリを見つけたり、

色々な生き物を見つけました!

 

 

少し前にも紹介したヤマブドウ。8月後半にヤマブドウを紹介した時は、

ほんのーり紫色に色付き始めた位でしたが、今は緑の部分は無く、紫色になっていました!

 

 

湿地に降りると、タテハチョウの仲間、オオヒカゲを遠目で観察することが出来ました。

右の写真のオオヒカゲは翅がボロボロになってしまっていますね。

(他にもクジャクチョウ、ミドリシジミなども観察することが出来ましたが、写真を撮ることが出来ず・・残念!)

 

 

木道近くの原っぱではミカドフキバッタや、トガリシロオビサビカミキリも観察出来ました。

このトガリシロオビサビカミキリはとても小さく、親指の爪程の大きさしかなかったです。

 

 

こちらはアザミオオハムシ。

前から見るとハムシっぽい姿なのですが、横から見るとビックリ!!!

 

お腹がはちきれんばかりにパンッパンッ!!!お腹が羽をはみ出して大きくなっていますね。

卵を持ったメスのようです。

 

 

 

人工湿地では、みんな大興奮のオオルリボシヤンマを見る事が出来ました。

大きさはオニヤンマよりも少し小さかったですが、鮮やかなブルーがキレイですね!

 

 

最後にコムラサキも観察することが出来ました!今回見れたのはコムラサキのメスだったので、

次回は是非、コムラサキのオスにも出会いたいですね!!!

※今日観察した生き物たちはすべてもとの場所に戻しました。

 

 

少し心配なお天気の中でしたが、たくさんの方にご参加頂きありがとうございました!

1 2 3 84