自然情報

今日は平岡公園ツリーウォッチング、【秋の実りと紅葉を楽しむ】を開催いたしました。

朝まで雨が降っていたので開催出来るか心配でしたが、雨が止んだため傘を持ってスタート!

平岡どんぐりの森の「ゆうさん」と今日の散策するルートを確認して、出発です!

第1駐車場周辺の紅葉から見ていきます。

まずは、ヤマモミジから

第1駐車場のツタも見頃です。

 

葉っぱの陰には、真ん丸の実が。みなさん!ツタの実見たことありますか?

例年よりも1週間くらい早く紅葉が進んでいます。

園路によく似た葉っぱが、何の木の葉っぱかわかりますか?

左は、イタヤカエデの葉っぱです。

右は、ハリギリの葉っぱです。比べると少し小さめの葉っぱです。

よく見ると葉っぱに細かい鋸歯があります。イタヤカエデには、ありません。

ヤマブドウの実も先月よりもかなり熟してきました。

梅林の縁で見つけたものは?

ツルウメモドキでした。まだ、少し早そうです。

三里川沿いのハウチワカエデは、綺麗に赤くなりました。

花の広場の縁では、サワシバが黄色に。

変った形の実もぶら下がっていました。

さらに人工湿地に向けて進んでいくと不思議な物体が。

キタコブシの実でした。

林の中では、カケスの鳴き声がするので、カケスが狙っているのかな?

急激な寒さのため秋の進みが早い様な気がします。

落ち葉の季節を迎え、その先には・・・寒い冬が待っていますが、

今回のツリーウォッチングではたくさんの秋を観察することが出来ました。

ご参加いただき、ありがとうございました!

早いもので今年の平岡公園ツリーウォッチグもあと1回でラストとなります。

次回は、11月15日(水)【森の冬支度をウォッチング】です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

こんにちは!
久しぶりに良いお天気が続いていますね。日が当たっているとぽかぽか気持ちが良いですが風がとても冷たい。少しずつ少しずつ冬に向かっていますね。
北海道の秋は短いですが、短いからこそ、おもいっきり楽しみたいものです。

さて、各所で紅葉情報がでてきています。平岡公園今どうなのか?というお問い合わせも増えてきましたので、
紅葉情報お知らせしたいと思います。
今年は少し早めに色づいて行くのかなぁと様子を見ていましたがそうでもないのか?・・・まずはこちら!
平岡公園でいつも色づきが早いのポイントです!今一番キレイ。

第1駐車場の時計塔の横です。
ちょっと近づいてみると

ハウチワカエデの赤がとても目立ちます。気温が急に低くなってきたせいか、ほんの数日で
みるみる色づいてきました。
とてもキレイなので、このカエデに目が行きがちですが、反対側(厚別中央通面)には

ツタが!!真っ赤かです。手前のナナカマドも色づき始めてきています。
これだけご紹介すると、「おっ!平岡公園紅葉見頃だな?よしよし」と思いがちですが、森の方を見てみると・・・

こんな様子です。
まだ、緑が多いです。シラカバの黄色も目立ってきていますが、ピークといえるまではもう少しかかりそうですね。

次にご紹介するのは、第5駐車場近くの「地球の広場」。こちらも早めに色が変わってくるポイントです。現在の様子は・・・

園路際のヤマボウシ、ツリバナなど赤くなってきました。

ちょっと角度を変えるとこんな感じです。
でもやはり森の中は色づき始め。といったところでしょうか?

そしてそして、管理事務所がある第4駐車場はというと

サクラの木が目立ちますね。早く色づいたものは、風に吹かれて葉っぱが落ちてきている
のが少し目につきます。もう少しもう少し周りが追いつくまで耐えて欲しいところです!

先ほどちょっとご紹介したナナカマド、近くで見たら、

紅葉はもう少しですが、赤い赤いかわいい実がたくさん付いていました!
この実はおいしくないのかわからないですが、冬に入っても最後の最後まで鳥に食べられずに木に残ります。葉っぱが落ちたらどんどん目立ってきますよ。

と、今現在キレイに見えるところをご紹介しましたが、平岡公園全体的に見ると、紅葉は「色づき始め」という感じです。
でも、緑、黄色、赤とたくさんの色が揃って見られるのは今だけ!
色づき始めたこの時期も森の中を歩くのはおすすめです。
これからどんどん色づいてくると思いますので、随時コチラのページでお知らせしていきます!
ちょこちょこ覗いてみてくださいね~!

※ちなみに公園全体的に見た、昨年の見頃(スタッフ主観)は10月27日でした。
21日あたりから見ごたえがあったので、もう少しもう少し!ですね。
とっても楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

今日は、平岡公園では珍しい大人向けの講座「公園あそびのヒント講座」を行いました。
この講座は札幌市内のいくつかの公園で行っていて今回3回目が平岡公園での開催となりました。
講座と聞くと堅苦しい印象を受けますがそんな事はありません!
今日は「五感をつかった外あそび」をテーマに、未就学~小学校低学年位の小さい子と一緒に自然の中で楽しくあそぶ方法を体験します。
もちろん、虫採りや自然観察も楽しいのですが今日は普段あまり気にしていない五感に注目しながら自然の中で遊びました。
講師は、外遊びの達人!自然ウォッチングセンター 自然ガイドの「おひょう」事、鎌田恵美さんです。

大人向けの講座ですが、お子さんの同伴も可と言う事で、大人も子どもわいわい仲良く初めていきます。
自己紹介、見る練習をしたら早速今日の本題に入っていきます。

一つ目の遊びは「同じ物さがし」です。
おひょうが袋からそっと取り出した葉っぱと同じ物探してきます!

まずは足元から。難しいかな?と言っていたのですが、今日の参加者の皆さんは見つけるのが早い!
あっと言う間に見つけてきてくれました。拾った葉っぱの木はどれだろう??と探す子もいましたよ!
ちょっとずつ難しくなっていきます。

次は触った感触だけを頼りに同じ物を見つけていきます!

袋の中に手を入れて、感触を思い出しながら、周りの葉っぱを探します。
一個一個みつけたら答えあわせです!

ビックリしたのはちびっ子の方が大人よりも早く見つけてきます。
一口に葉っぱといっても全然さわり心地が違うんですね~。

同じ物を上手に探せた後は、おひょうからお題が出ました!
そのお題は

・ふわふわしたもの
・とげとげしたもの
・赤いもの
・いい匂いのもの
・虫の声
・おいしそうなもの

の計6個。自分が思う一番を見つけてきてね!とのこと。
上の6つが書かれた「たからさがしカード」を片手に、
よーいどん!でみんな散り散りに公園内を探しに行きます。

チームで固まって探す方もいれば、単独でもくもくと探し始める子も。
大人も子どもも本気で自分の一番を探していきます。
総勢18人でどんな物が集まるのか!わくわくしてきました~!
15分間探し回り集合するとみんなで見せ合いっこです。

 

ふわふわのものから順番に手ぬぐいの上に並べていきます。
ふわふわ、とげとげなどはみんなで周してさわりっこします。
「あ~ほんとにふわふわ」「これも痛い!」などなど楽しそうな声が上がりました。

 

中には、古い蜂の巣を見つけて持ってきた人も!!ビックリしながらもみんなで観察しました。
「おいしそ~・・・かも」え!?お、おいしそう!?

みんなで見つけたものを共有したらいよいよ今日最後の遊びです!

普段私達は、無意識に五感を使って暮らしていますが、一番つかっているのが「見る」という感覚です。
その「見る」という感覚をつかわないようにするために目隠しをして公園の中を歩いてみます。
ちょっと怖いって言う子もいるかなぁと心配していたのですが、なんのその!
怖がる子、大人は一人もおらず進んで目かくして行きます。
2人1組になって、目隠しした人をもう一人がエスコートして歩きます。

目隠しをすると、少しの坂も結構上っているように感じます。
途中気になる木はゆっくりと触ってみます。裏側、下の方、上の方いつもよりじっくり触ります。
表と裏側のさわり心地が微妙に違うなんて、新発見でした。

一通り体験し終えたら、プログラムを一個一個ふりかえり、コツを聞いて終了となりました。
3連休の中日でしたが皆様ご参加頂きありがとうございました。
また、一緒にみんなで遊びましょうね~!

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031