日別アーカイブ: 2017 年 9 月 2 日

9月に入り、気候もすっかり涼しく秋っぽくなりましたね!

本日はひらおか公園ツアー【ひらおか秋のチョウチョと虫の観察ツアー】

開催いたしました!天気は曇りですが、たくさんのチョウチョ、虫を見ることは出来るでしょうか?!

講師の問田先生を先頭に出発です!

 

 

 

湿地に下りる前にもセミの抜け殻を見つけたり、カタツムリを見つけたり、

色々な生き物を見つけました!

 

 

少し前にも紹介したヤマブドウ。8月後半にヤマブドウを紹介した時は、

ほんのーり紫色に色付き始めた位でしたが、今は緑の部分は無く、紫色になっていました!

 

 

湿地に降りると、タテハチョウの仲間、オオヒカゲを遠目で観察することが出来ました。

右の写真のオオヒカゲは翅がボロボロになってしまっていますね。

(他にもクジャクチョウ、ミドリシジミなども観察することが出来ましたが、写真を撮ることが出来ず・・残念!)

 

 

木道近くの原っぱではミカドフキバッタや、トガリシロオビサビカミキリも観察出来ました。

このトガリシロオビサビカミキリはとても小さく、親指の爪程の大きさしかなかったです。

 

 

こちらはアザミオオハムシ。

前から見るとハムシっぽい姿なのですが、横から見るとビックリ!!!

 

お腹がはちきれんばかりにパンッパンッ!!!お腹が羽をはみ出して大きくなっていますね。

卵を持ったメスのようです。

 

 

 

人工湿地では、みんな大興奮のオオルリボシヤンマを見る事が出来ました。

大きさはオニヤンマよりも少し小さかったですが、鮮やかなブルーがキレイですね!

 

 

最後にコムラサキも観察することが出来ました!今回見れたのはコムラサキのメスだったので、

次回は是非、コムラサキのオスにも出会いたいですね!!!

※今日観察した生き物たちはすべてもとの場所に戻しました。

 

 

少し心配なお天気の中でしたが、たくさんの方にご参加頂きありがとうございました!